您当前所在位置: 首页>外事新闻
蘇州市感染予防·抑制対策に関する重要な業務通知(2021年第10号)
来源: 苏州市人民政府外事办公室  发布日期: 2021-09-26 13:20   访问量:

9月24日、マカオから新たに新型コロナウイルス肺炎感染症例が増えたことが発表された。これを受け、コロナウイルスの輸入リスクを断固として防止し、マカオから蘇州に来る(戻る)人々の健康管理を効果的に強化するため、以下の重要な業務関連事項を通知する。

1.9月18日以降、マカオに旅行暦と居住暦がある蘇州に移動した人は、直ちに所在コミュニティ及び勤務先に報告し、情報登録、PCR検査、および14日間(マカオから離れた日より)の集中隔離医療観察などの予防·抑制措置を協力してください。隔離が解除された後、7日間の在宅健康観察が必要である。

2.在宅健康観察期間中は外出を控えてください。発熱や咳などの不審な症状が出た場合、直ちに所在コミュニティに報告し、個人予防措置が取った上で、スタッフの手配に従って専用車でクローズドループで最寄りの発熱病院に行って、治療を受けてください。

3.市民の皆様は、中・高リスク地域の情報に常に注意を払ってください。原則として、必要でない場合、海外へ行かないでください。また、中高リスク地域、香港、マカオ、台湾にも行かないでください。

4.中・高リスク地域の調整情報については、「蘇州健康」のWeChat公式アカウントにフォローしてください。

国または省が関連する規定がある場合、それに従って実施する。

蘇州市新型コロナウイルス肺炎感染

予防·抑制指揮部弁公室

2021年9月26日

相关稿件